読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀河辺境二重惑星シリーズ「はてな村の崩壊」

「ブックマークコメントページ」をベータリリースしました の話。

要は、ようやくブクマコメントの個別エントリーページ、或いはパーマリンクが出来ました、という話なんですが。

id ekken とかが、以前から、あった方がいいよね、みたいな話はしてたんだけど。

はてなブックマークが「怒号ワンストップ」てのは、id finalvent が言ってたんだけど、なんていうか、(場合によっては)ネガティブなコメントがどさっとまとまってるわけで、木を隠すには森じゃないけど、ここならヘイトスピーチしても大丈夫そう、みたいな安全圏ていうか、隠し砦としての一面があるわけです。

まあ、従前のスタイルでもフラグメント識別子付きのURL(パーマリンク)は存在してて、ブクマコメントに対して、批判する、コメントする、ブクマするってのも出来るんだけど、そのコメント単体のページではないので、見た目の感覚的問題で、コメントを『あげつらう』雰囲気が低いっていうか、なんていうか。

言い返してやった!ていう感じがしないっていうか。

いやまあ、ネット上での反論なんてのは、自分の観客(或いは自尊心)に見せつけるシャドーボクシングでしかないんだけど、はてなブックマークってのは、殴りづらいっていう印象はあったんじゃないかな、一般的に、とか思うのです。

まあイメージでしかないけど、はてなブックマーク塹壕の中から迫撃砲を撃ってるていうか、やっぱ隠し砦かな、とにかく反撃しづらいって思ってる人がいたわけです。

でね、そのコメントの一群として存在してるものを、一本釣りして、各個撃破出来るようになったわけですよ、簡単に。(これって、ある意味「はてな村の崩壊」なんじゃないかなーとか思ったわけです)(まあ、「村」の定義が云々ってのはありますが)

なんたって「ブックマークコメントページ」と呼ばれるモノには、なんと、ツイートボタンがついてるわけです。「こいつ馬鹿じゃね?」っていうコメント付けてワンクリックでツイートできちゃう。

Twitterのフォロワーが多ければ、シャドーボクシングだとしても、それなりに自己満足できるわけですよ。

ツイートしても、通知は来ないみたいなので、コミュニケーションしたい方には不向きですが。

まあ、ブコメをツイートされて批判されたのに通知が来ないなんて!言い返せないじゃない!とか言う人は、はてなブックマークの利用者にはいないとは思いますが。